忍者ブログ
[401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


見た目は、
普通のショートボードとラウンドノーズの中間ぐらいのノーズ幅、
横幅は50インチとかなりワイド、
テールはラウンドピンでキュッと締まっている。
丸っこいアウトラインのボードが想像できるでしょう。
レールのボリュームは厚すぎずちょうどいい感じ。





乗った感じは。。。  テイクオフは早い。
厚いとこでもスイスイ進むので、無理やり波をキャッチできる(笑)

どちらかというと反則ボード系のテイクオフ



微妙なコンディションでテストしたので
いい波に乗ったのは少ないが、テイクオフからリップして
コースターでフィニッシュって波があった。
リップの感じはラウンドピン独特のクイックで
ソフトにTOPでボードが回転した。
アップスもグングン加速していくので
厚めの小波を切り刻むには良いでしょう。



ココからは好み(乗り方にもよる)の話しになりますが、
テール(デッキエリア)のボリュームの欲しいかな。
真下にテイクオフしたときにテールの浮力の無さからか、
一瞬スピードをロスしてる感じがした。
これは海の中でも話ましたが、
ココにボリュームがあると、もっとテールのリフト感があり
テイクオフが安定、早くなると思いました。
海ですぐこのことを感じたので、
レールのボリュームのあるところを使い、すばやく一旦横にテイクオフし、
すぐボトムに切り替えして乗ってました。
自分的にはこのアプローチがスピードに乗りやすく、しっくりきましたね。
次回はココを改善すると小波無敵ボードになると思います。





コンセプト:自分が乗る小波用
ターゲット:小波と言っても掘れて力強い波じゃない。厚くトロいブレイク。

普段乗っているスタンダートは5'10"〜6'0"
幅を広げ波から受ける力を受けやすくアウトラインもフックラ。
ボトムの面積を広げた。
小波専用だけど厚さはスタンダードと同じでレイルはスタンダードよりも薄め。
5'9" × 19,1/2" × 2,3/16"
取り回しが楽になるように長さを短くしてみた。
結果論だけど、5'7"〜5'8"でもよいかもしれない。

ロッカーはブランクスのカーブの弱い部分を使ってかなり弱め。
弱いシングルコンケイヴ。




キックテールに加え強めのスパイラルヴィを組み込んだ。
▲師匠のアドヴァイス▲

おかげさまでテールを踏むとクルンくるんクルリンパ。

自分の作ったボードで友達が軽快にライディングをしている。
そんな光景を感じられ、たまらなく嬉しい。
乗り手、師匠、そして自分のフィードバックで
次のステップへ。。。

特に波の小さい日本だから追求する事が楽しみだ。

師匠のアドバイスが効いてます(合掌)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
oo73.com
HP:
性別:
男性
自己紹介:
心からサーフィンを楽しむヒトトキを報告してます。極めて気侭な内容で記事や表現に不適切な部分や文章もあるかもしれませんが宜しくお願い致します!

お気軽にコメントください♪(コメントは承認制です)

メッセージはコチラより
Typhoon
Comment
[12/15 KAZU]
[11/28 yukari ]
[09/27 まゆ]
[09/21 まゆ]
[08/31 WAK]
[08/02 Sugiyama]
[07/15 まゆ]
[07/15 えみ]
[07/05 えみ]
[07/03 えみ]
Counter
Analysis
忍者ブログ
■■■oo73.com All Rights & Photography Reserved.■■■
[PR]